グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は5営業日ぶりに下落。投資会社によるレノボ・グ ループ株売りを受け、バリュエーション(株価評価)面でピークとの 見方が広がった。一方で、中国の乗用車販売の増加率が過去最大とな ったことを手掛かりに、自動車株は上昇した。

パソコンメーカー中国最大手のレノボ・グループ(992 HK)は

5.7%安。米プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社の TPGとゼネラル・アトランティック、ニューブリッジ・アジアが持 ち株を売却していることが資料から分かった。中国の港湾建設会社、 中国交通建設(1800 HK)は、今年1-6月(上期)の増益率が市 場予想に届かず2.9%値下がりした。

一方、吉利汽車(175 HK)は1.9%高。ウィンハン銀行(永亨 銀行、302 HK)は、中国の銀行による買収の標的となるとの観測の 中で4.4%値上がりした。

ハンセン指数は前日比218.77ポイント(1%)安の

20851.04。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.4%安の

12105.54で終了した。

ファースト・ステート・インベストメンツ(シンガポール)で 260億ドル相当の資産運用に携わるアリステア・トンプソン氏は、 「リスク選好の戻りが恐らく若干行き過ぎた」と述べた上で、回復の 「新芽はあるかもしれないが、勢いの良かった時代に戻るという期待 は見当外れだろう。小休止は当然だ」と語った。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が7営業日続伸。相場の連続 上昇としては過去4カ月で最長となった。金属相場の上昇や自動車販 売の増加を好感し、資源株や自動車株が値上がりした。

銅生産で中国最大手の江西銅業(600362 CH)は6.2%高。銅 相場がほぼ1年ぶりの高値を付けたことが好感された。国内自動車最 大手の上海汽車集団(600104 CH)は、8月の中国乗用車販売が過 去最高の伸びとなったことを受けて1.1%上昇した。酒造メーカーの 宜賓五糧液(000858 CH)は6.2%安。証券規制当局の調査を受け ているとの発表が嫌気された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比15.78ポイント(0.5%)高の

2946.26で終了。今月に入り10%値上がりしている。上海、深セン 両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.8%高の

3194.91。

精熙投資管理のファンドマネジャー、王征氏(上海在勤)は「今 回の上昇相場が持続可能かどうかについて、若干の疑問がある」と述 べた。「11日発表の経済指標を前に、投資家は大きく動きたくない だろう」と付け加えた。

【インド株式市況】

インド株式相場は4営業日続伸。指標のセンセックス30種株価 指数は1年3カ月ぶり高値で引けた。金属相場の大幅上昇を背景にヒ ンダルコ・インダストリーズを中心に資源株が上げた。

アルミ生産でインド最大のヒンダルコは1年ぶり高値を付けた。 一方、国内最大の不動産開発業者、DLFは3.5%下落。インド準備 銀行(中央銀行)のスバラオ総裁が、インフレ圧力の高まりを理由に 大半の国に先立って緩和政策を転換する可能性を示唆したとの報道が 売り材料となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

59.88ポイント(0.4%)高の16183.55で終了。この日の取引は 方向感のない展開に終始した。

ヒンダルコ(HNDL IN)は4.6%高の120.20ルピーと、昨年 9月12日以来の高値で引けた。DLF(DLFU IN)は420.40ルピ ー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比1.6ポイント安の4522.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比11.92ポイント(0.7%)安の

1607.77。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比63.27ポイント(0.9%)安の7250.72。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比10.43ポイント(0.4%)安の2650.48。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比5.61ポイン ト(0.5%)安の1196.46。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.86ポイント(0.6%)高の695.59。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比12.04ポイント(0.5%)高の

2383.34。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比23.07ポイント(0.8%)安の

2829.41。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE