独BMWとダイムラー:トランスミッション共同工場の米国建設を検討

世界の2大高級車メーカー、ドイ ツのBMWとダイムラーのメルセデスベンツ部門は、米国でトランス ミッションを共同生産する工場建設を検討している。調達分野での協 力関係を強化するのが狙い。

メルセデスベンツ・カーズ(シュツットガルト)の広報担当者、 マルク・ビンダー氏は「トランスミッション工場は検討に値する将来 性のあるプロジェクトだ」と述べた上で、「決定に関する時間的な設 定はない」と付け加えた。

両社は空調システムなどの部品を共同で購入している。BMWの 調達部門責任者、ヘルベルト・ディース氏は3月18日、共通部品の種 類は「2けた」に上り、共同購入による節減効果は最大15%に達して いると語った。

BMW本社(ミュンヘン)の広報担当、マルク・ハッシンガー氏 によれば、メルセデスとの将来的な共同プロジェクトに関する協議は 進行中であり、決定後初めて詳細な議論に移るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE