中国の北京汽車、GM傘下のサーブ買収目指す連合に参加

スウェーデンの高級スポーツカ ーメーカー、ケーニッグゼグ・オートモーティブが率いる投資家連合 ケーニッグゼグ・グループは9日、中国の北京汽車工業が、米ゼネラ ル・モーターズ(GM)傘下サーブ・オートモービル買収を目指す同 連合に参加することを明らかにした。

ケーニッグゼグ・グループの発表によると、中国の自動車メーカ ー、北京汽車はケーニッグゼグ・グループに小口の出資を行い、不採 算のサーブの中国での成長機会を探るという。

中国の自動車メーカーは、販売とノウハウ(技術情報)の強化に 向け、欧州での投資機会を模索している。吉利汽車は8日、同社の親 会社が米自動車メーカー、フォード傘下スウェーデンの「ボルボ」部 門買収に向けた動きに参加していることを明らかにした。ケーニッグ ゼグ・オートモーティブの創業者、クリスチャン・フォンケーニッグ ゼグ氏は、GMの欧州部門オペルとボクスホールの買い手候補だった 北京汽車は、サーブと技術を共有し、工場生産能力の一部を提供する 可能性があると語った。

コペンハーゲン・ビジネス・スクール(CBS)のクリステル・ カールソン教授は電話で、北京汽車はケーニッグゼグに欠けている製 造規模の面で貢献できるため、サーブにとっては「買収提案の大幅な 改善となる」と指摘。「中国企業は、成長に必要な国外の足場と国際 ネットワークの発展を探っている」と述べた。

-- With assistance from Janina Pfalzer and Kim McLaughlin in Stockholm. Editor: Tom Lavell, Kenneth Wong

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita、Akiko Kobari ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Niklas Magnusson in Stockholm at +46-8-610-0717 or nmagnusson1@bloomberg.net; Toby Alder in Sweden at +46-8-6100-722 or talder@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE