リッカネン氏:ユーロ圏は第3四半期プラス成長も-ECB予測が示唆

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、フィンランド中央銀行のリッカネン総裁は9日、EC Bが先週公表した景気予測は、ユーロ圏経済が7-9月(第3四半 期)にリセッション(景気後退)から脱却する公算であることを示唆 したと発言した。

同総裁はヘルシンキでの講演で、「欧州やドイツ、フランスの4 -6月(第2四半期)が1-3月(第1四半期)に比べ改善したこと を、経済指標が示している」と述べた上で、「ECBは先週、ユーロ 圏が第3四半期に既にプラス成長に入った可能性を示す予測を発表し た。世界貿易は安定しつつある」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Kati Pohjanpalo in Helsinki at +358-9-2512-2678 or kpohjanpalo@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE