HSBC銀行:サムライ債600億円発行へ-需要調査で上限を削る

英銀大手のHSBC銀行が発行を予 定している初の円建て外債(サムライ債)で、共同主幹事証券が投資家 への需要調査を継続して行っている。

事情に詳しい証券会社担当者が明らかにした。5年物の固定利付 債では、円スワップレートに60bpから68bp、5年物変動利付債では、 3カ月円LIBORに70bpから78bp(1bp=0.01%)の金利を上 乗せして投資家に提示している。以前、行っていた需要調査のレンジの 上限をそれぞれ、2bp削っている。

発行額は2本とも300億円を予定しているが、需要動向次第で増 額する可能性がある。共同主幹事は、HSBC証券(東京支店)、三菱 UFJ証券、みずほ証券の3社が共同で務める。8日と9日に都内で投 資家説明会を開催しており、17日に発行条件を決める予定だ。

Editor:Takashi Ueno

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宮澤祐介 Yusuke Miyazawa +813-3201-2698 ymiyazawa3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore William Mcsheehy (65)6212-1140 Wmcsheehy@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE