【5%ルール】パナ電工、シンクレイヤ、アジア航測、エスエフピー

9日確認した大量保有報告書の主な 状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

パナソニック電工:エプコ(2311)株式の保有比率を14.9%にし た。

シンクレイヤ(1724)は自社株の保有比率を5.01%にした。

アジア航測(9233)は自社株の保有比率を10.63%から5.03%に 減らした。

中央物産(9852)は自社株の保有比率を8.92%から10.68%に増 やした。

ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ ファンド:セントラルユニ(7706)株式の保有比率を12.06%から

10.91%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE