パンパシフィックC:チリの銅・モリブデン鉱床の開発開始へ

パンパシフィック・カッパーは9日、 事業評価を行っていたチリの銅・モリブデン鉱床プロジェクトの開発を 開始すると発表した。

日鉱金属と三井金属鉱業の共同出資会社、パンパシフィック・カッ パーは、2006年5月にチリのカセロネス銅・モリブデン鉱床の権益を 取得。鉱量確認のための探鉱,選鉱試験等で経済性評価を行い、開発す るに十分な経済性があることが明らかになったため事業開始を決定した。

これに伴い、パンパシフィック社は、開発に関わる資金調達等の活 動を本格的に開始する。プロジェクトは、2013年からの操業開始を予 定し、初期投資額は18億6000万ドル(約1700億円)の見込みとして いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE