オービスインベ:エルピーダ株売却、保有比率10.97%に引き下げ

英国領バミューダに本拠を置く投資 ファンドのオービス・インベストメントマネジメントが、エルピーダ メモリ株式を一部売却し、保有比率を10.97%まで引き下げたことが 9日、明らかになった。

オービスが同日、関東財務局に提出した変更報告書(大量保有報 告書)によると、同社は4日までに保有していたエルピーダ株を市場 内取引で一部売却。グループ全体で発行済み株式に対する保有割合を 従来の14.44%から10.97%に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE