ハウス系ビ・ライフ:ニューシティ支援-米ファンド案否決

大和ハウス工業系の不動産投資信託 (Jリート)ビ・ライフ投資法人は9日、破たんした同業のニューシテ ィ・レジデンス投資法人(NCR)の再生支援を表明した。米ファンド のローンスターを支援企業とする再生案が否決されたことを受け、新た な支援企業に選定されるように交渉していく。

東証で発表した9日付資料によるとビ・ライフは、合併などを通じ てNCRを支援することが、ビ・ライフ投資主の利益に合致すると強調 した。具体的には支援企業はビ・ライフと大和ハウスとした。大和ハウ スはNCRの第三者割当増資を引き受け、ビ・ライフはNCRと合併す るという再生計画の骨子を示した。

NCRの債権者は9日の東京地裁での集会で、支援企業に内定して いたローンスターによる修正再建案を否決した。集会に出席した多比羅 誠・弁護士が集会後にブルームバーグ・ニュースに明らかにし、「残念 だ」と述べた。7月15日の債権者集会でローンスター案は否決され、こ の段階でビ・ライフは再生支援の意向があると表明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE