国内年末商戦の液晶テレビ販売台数は5割増加も-ソニー販社社長

ソニーの国内販売会社、ソニーマー ケティングの栗田伸樹社長は9日、国内の年末商戦での液晶テレビ販売 台数が市場全体で1年前から5割増加する可能性があると語った。

都内で開かれた販売会社向け商品説明会で、ブルームバーグ・ニュ ースのインタビューに応じた栗田氏は、政府の省エネ家電購入促進策 「エコポイント」制度が年末商戦にもプラス効果を及ぼすとの認識を示 した。

栗田氏はソニーの年末商戦について「自信を持っている」と強調。 「特に液晶テレビは多彩なラインアップを取りそろえている」として販 売に注力する姿勢を示した。

同社は7日に、年末商戦の目玉として、最も薄い部分が2センチ未 満と、壁掛けが可能な薄型液晶テレビの新製品を11月20日に投入する と発表。2009年度の世界のテレビ販売台数は1500万台と前期に比べて 20万台減を予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE