米クラフト:80億ドル調達で交渉、キャドバリー買収に向け-関係者

世界2位の食品会社、米クラフト・ フーズは、英菓子メーカーのキャドバリーの買収が実現した場合、資 金の一部に充てる約80億ドル(約7400億円)の調達で交渉を進め ている。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

交渉が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところ によれば、クラフトがキャドバリーに提示した買収額97億7000万 ポンド(約1兆4900億円)の約半分を賄う借り入れによる資金調達 の取りまとめに、米シティグループとドイツ銀行が取り組んでいる。 同関係者の1人によると、つなぎ融資の形で借り入れ、投資適格級債 券発行による調達資金で返済する見込みだ。シティとドイツ銀はこの 件に関するコメントを控えた。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスのシニアア ナリスト、ブライアン・ウェディントン氏は、キャドバリーがクラフ トの最初の買収提案を金額が低過ぎるとして拒否したことを受け、ク ラフトは提示条件を引き上げる必要があるかもしれないと指摘。ただ、 買収額を引き上げた場合、現在、ジャンク(投資不適格)級の2段階 上の「Baa2」であるクラフトの長期信用格付けに下押し圧力がか かる可能性がある。クラフトの社債残高は約190億ドル。

ウェディントン氏は8日の発表資料で、「クラフトから追加提案 があるとしたら、提示額は引き上げられる公算が大きい」と言明。「そ の提案の結果、レバレッジは大幅に拡大するだろう」と予想した。

クラフトのアイリーン・ローゼンフェルド会長兼最高経営責任者 (CEO)は8日の電話会議で、同社が格付け会社と、投資適格級格 付けの維持に向け取り組んでいると語った。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたデータによると、来年8月までに、約12億5000万ド ル相当のクラフトの社債が償還期限を迎える。

クラフトの広報担当、リサ・ギボンズ氏は電子メールを通じて配 布した発表資料で、「当社は、買収提案の資金調達が問題になるとは 予想していない」と述べた。調達の具体的内容に関しては言及を控え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE