ゴールドクレスト株が大幅高、一時14%高で1年4カ月ぶりの高値

分譲マンションの企画・販売を手掛 けるゴールドクレスト株が一時、前日比14%高の3270円と続伸し、1 年4カ月ぶりの高値を更新した。月曜日にバークレーズ・キャピタル証 券が不動産賃貸セクターに強気というリポートを出して以来、セクター に対する強気の見方が広がっている。

SBI証券投資調査部の鈴木英之部長は、「同業のタカラレーベン が7日に業績の上方修正をしたことからゴールドクレストにも上方修正 期待が出ている。加えて、チャートで見ても持ち合い離れの形で買いが 買いを呼ぶ展開になっているのではないか」と話した。

ゴールドクレスト広報部は、「当社から発表しているものはない」 とコメントした。7月29日に発表された4-6月期決算では、営業利 益が28億円となり、4-9月期会社予想に対する進捗率は、64%とな っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE