米政府:北朝鮮原子力総局と貿易会社の資産を凍結-制裁措置の一環

米政府は8日、北朝鮮に対する制 裁措置の一環として、同国の核開発・ミサイル計画に関与している とされる原子力総局と朝鮮タングン貿易会社を資産凍結対象に指定 した。

米国務省は、この両者について、在米資産凍結と米国人との商 取引禁止の対象とした。

国務省の発表資料によると、原子力総局は北朝鮮の核計画を統 括し、寧辺の核施設を運営している。朝鮮タングン貿易会社は、防 衛関連の研究開発計画を支援するため機器などの調達を助けている。 国連安全保障理事会も7月に両者を資産凍結対象に指定したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE