SUMCO株が年初来高値、300ミリウエハー値上げ意欲で業績期待

半導体用シリコンウエハー事業 を展開するSUMCOの株価が一時、前日比6.2%高の2220円と大 幅続伸し、年初来高値を更新した。会社側が300ミリウエハーの値 上げに意欲を示したことから、来期(2011年1月期)の業績改善期 待が継続している。

大和証券SMBCの竹内忍アナリストは8日、同社株の投資判断 を「4(アンダーパフォーム)」から「3(中立)」へ引き上げた。 第2四半期決算説明会で同社の田口洋一新社長が300ミリの価格引 き上げに意欲を示したとし、「生産能力シェアの3分の2を占める信 越化学工業と同社が値上げで足並みをそろえたことで価格は下げ止ま り、反転・値戻しへ局面転換したと考えられる」と指摘した。

値上げに伴う業績予想の見直しにより、竹内氏は来期の同社の営 業黒字転換の確度が高まったと強調。来期EV/EBITDA(時価 総額+純負債/営業利益+減価償却費)倍率は7.8倍と、「半導体 材料を手掛ける主要企業群との比較で割高感は解消された」との認識 を示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE