債券相場は小幅安スタート、米国債安受け売り先行-好需給が下支え

債券相場は軟調(利回りは上昇)。 債券先物中心限月の9月物は5銭安い139円3銭で取引を開始した。前 日の米国市場で株価が3日続伸し、債券相場が下落した地合いを引き継 ぎ、売りが先行した。もっとも、前日の5年債入札が順調な結果となっ て投資家の潜在需要の強さが確認されたことが相場を下支えしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE