英GDP:6-8月は0.2%増、約1年ぶりプラス成長-NIESR

英国立経済社会研究所(NIES R)は8日、英国内総生産(GDP)が今年6-8月期にプラス成長 に回復したと発表した。

発表リポートによると、6-8月期のGDPは0.2%増。5-7 月期は0.3%減で、プラス成長となったのは昨年3-5月期以来とな った。

NIESRのマーティン・ウィール所長は発表資料で、「景気は数 カ月拡大したり落ち込んだりするスタグネーション(停滞)の時期に あるのかもしれない」とした上で、「リセッション(景気後退)の終わ りと正常な経済状況への復帰を混同してはならない」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE