円は対ドルで7カ月ぶり高値に上昇も、ストップロスで-BNPパリバ

仏BNPパリバによると、円 は対ドルで1ドル=91円75銭を突破した場合、2月以来の高値 に上昇する可能性がある。

通貨戦略グローバル責任者のハンスギュンター・レデカー氏 は8日付のリポートで、円がこの水準を突破した場合、「大量の ストップロス注文が入り、短期的に急こう配のトレンドチャネル の境界下限である90円90銭に向かう可能性がある」と指摘し た。

円はロンドン時間午後4時17分(日本時間9日午前零時17 分)現在、1%高の1ドル=92円14銭。円は2月13日以降、 90円90銭以上の円高水準で取引されていない。

ストップロスは、相場があらかじめ設定した水準に達した際 に損失を確定する注文。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Lukanyo Mnyanda in London at +44-20-7330-7273 or lmnyanda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE