米クラフト会長、英キャドバリー会長と8月28日に買収提案めぐり協議

世界2位の食品会社、米クラフト・ フーズが公表したアイリーン・ローゼンフェルド会長兼最高経営責任 者(CEO)が同業の英キャドバリーのロジャー・カー会長にあてた 書簡により、両氏が8月28日にクラフトによるキャドバリー買収案を めぐり協議していたことが分かった。

事情に詳しい関係者2人によると、この協議はロンドンで行われ た。クラフトは、2007年にアルトリア・グループから分離独立する前 から、キャドバリーに関心を持っていたという。

クラフトは7日、97億7000万ポンド(約1兆4900億円)規模の 買収案がキャドバリーに拒否された後、今後も年間売上高500億ドル の新会社の誕生を目指し、買収を追求する方針を示した。クラフトの 今回の買収提案は、ローゼンフェルドCEOが海外の経済成長を業績 に反映させるための取り組みを進めていることを示す。

ローゼンフェルド氏がクラフトのCEOに就任した06年6月以 降、クラフトは英ユナイテッド・ビスケッツ・グループのイベリア部 門の買収を完了したほか、フランスのダノングループのビスケット事 業を78億ドルで取得した。

クラフト株を保有する米投資家のドナルド・ヤクトマン氏は7日、 電話取材に応じ、「ローゼンフェルド氏は正しいことをしている」と指 摘。キャドバリー買収で合意した場合、ローゼンフェルド氏はキャド バリーの一部を売却し、他の事業を拡大させるのではないかと述べた。

買収が実現すれば、クラフトはインドなどの新興市場進出への足 掛かりを得るほか、自社商品の品ぞろえを補強することができる。

キャドバリーの株価は8日のロンドン市場で前日比3ペンス (0.4%)高の786ペンスに上昇。7日は38%高となっていた。クラ フトの株価は8日の米国市場で前営業日比1.65ドル(5.9%)安の

26.45ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE