米国株:3営業日続伸-金属相場高で資源株に買い(Update1)

米株式相場は3営業日続伸した。 金属相場の上昇が資源企業の利益見通しを押し上げた。この日は、金 が1オンス=1000ドルを突破、ドルは対ユーロで年初来の安値をつ けた。

アルミ生産のアルコアや石油のシェブロンはいずれも上昇。金 相場は1年半ぶりの高値をつけ、銅や原油も値上がりした。複合電 機大手のゼネラル・エレクトリック(GE)も高い。米JPモルガ ン・チェースがGE株に買いを推奨したのが好感された。JPモル ガンはGEに対する投資家の評価が低過ぎると指摘した。

S&P500種株価指数は前営業日比0.9%高の1025.39。ダウ工 業株30種平均は56.07ドル(0.6%)上昇して9497.34ドル。MS CI世界指数は1.2%上昇した。クレディ・スイス・グループが債 券や現金の保有よりも株式の保有を選好したのが手掛かりとなった。

ガムコ・インベスターズのハワード・ワード氏は「世界的に景 気が再び拡大しており、株相場にとっては大きな材料だ。当社は今、 世界同時景気回復を見込んでいる。先進国、発展途上国ともに産業 活動が活発化している」と述べた。

国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事が、2008年 9月に米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの破たんを引き 起こした今回の金融危機は「ほぼ確実に過ぎ去った」との見方を示 したことも株式にとっては強材料だった。

金属相場

米ゴールドマン・サックス・グループが、「世界的な産業活動 では予想以上に力強い回復の兆しが一段とみられる」として、金属 相場の見通しを引き上げたことから、この日の金属相場は急伸した。

ニューヨーク金先物相場は上昇。一時は、オンス当たり1009.70 ドルまで上昇。銅や鉛、原油も値上がりした。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE) のドル指数は1%下げて77.27だった。

アルコア、シェブロン

アルコアは3.5%高、シェブロンは2.2%上昇した。S&P500 種の素材株とエネルギー株はそれぞれ1.5%と2.6%値上がりした。

クレディ・スイスは、景気回復とともに株価指数も世界的に上 昇すると予想。2010年半ばまでに欧州の株価指数は12%高、日本 は同23%上昇すると見込んでいる。

クレディ・スイスのストラテジスト、アンドルー・ガースウエ ート氏は8日付のリポートで、「今が景気循環で最良の時だ。多く の経済的、財務的な状況はリーマン前の水準に戻っている」と述べ た。

GEは4.5%高。JPモルガンはGEの株式判断を「ニュートラ ル」から「オーバーウエート」に引き上げた。

一方、米クラフト・フーズは大幅安。ダウ工業株30種平均銘柄 のうち値下がり率でトップだった。同社は英キャドバリーに買収案 を提示したが、キャドバリー側がこれを拒否。クラフトは今後も買 収に向けて対話を続ける方針を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE