欧州債:独国債相場が下落、株高と景気回復期待で-利回り3.27%

欧州債市場ではドイツ国債相場が 下落。株式相場の上昇を受け、安全資産として国債の需要が後退した。 ドイツ鉱工業生産指数の6月の数値が前月比で上昇と、速報値から上 方修正されたことも国債売りにつながった。

独10年債利回りは約4カ月ぶりの低水準から上昇。欧州の主要 株式相場は軒並み値上がりした。ドイツ経済技術省が発表した7月の 鉱工業生産指数は前月比0.9%低下したものの、前月は0.8%上昇 (速報0.1%低下)に修正された。一方、オランダは2019年償還債 20億ユーロの入札を実施。ダウ欧州600指数は一時0.7%値上がり し、前日の1.4%高から続伸した。

ウニクレディト・マーケッツ・アンド・インベストメント・バン キングの債券ストラテジスト、コーネリアス・パープス氏(ミュンヘ ン在勤)は、「欧州株が続伸し、これが債券市場の前日の上昇からの 反転には十分な材料となった」と述べた。

ロンドン時間午後4時55分現在、10年債利回りは前日比4ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し3.27%。ほぼ2週間 ぶりの大幅上昇となった。2年債利回りは前日比1bp未満上げて

1.05%。12営業日ぶりの上昇となったものの、少なくとも1990年 以来の最低水準付近にとどまった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE