中国政府、四川騰中重工のGM「ハマー」買収申請差し戻し-商務次官

中国商務省の陳健次官は8日、国 内機械メーカー、四川騰中重工機械による米自動車会社ゼネラル・モ ーターズ(GM)の「ハマー」部門の買収申請を中国政府が差し戻し たことを明らかにした。

同次官は厦門で開催された貿易・投資フォーラムで、「現状に照 らし合わせると、四川騰中重工の申請書が差し戻されたことは理解で きる」と述べ、ハマー部門買収について「わが国の産業政策と一致す るものではない」と発言した。詳細については言及しなかった。

8日付の北京青年報によると、同省は四川騰中重工がハマーのブ ランドとともに同部門の技術を購入するかの詳細について言及してい ないため、申請を退けたという。GMは6月、ハマー売却が7-9月 (第3四半期)に完了するとの見通しを示していた。

陳次官は、商務省は四川騰中重工の申請書の正否を検討していな いとし、別の「該当官庁が現在検証しており、反対を表明した」と語 った。

商務省の対外投資経済合作庁の高官によれば、中国国家発展改革 委員会がハマー買収の申請書を検証中で、商務省はまだ同申請書を受 け取っていないという。発改委の情報担当者は匿名で、公表されてい ない情報についてコメントしない方針だと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE