バークレイズ:FSAが罰金245万ポンド-数千万件の取引報告怠る

:英金融サービス機構(FSA) は8日、英銀2位のバークレイズと同銀の投資銀行部門に対し、数千 万件の取引報告を怠ったとして、245万ポンド(約3億8075万円) の罰金を科した。FSAが同件で科した罰金では過去最高となる。

FSAは、第3者によるインサイダー取引の疑いがあるとして 2008年に調査を実施、バークレイズとバークレイズ・キャピタル・ セキュリティーズは取引報告に「重大な弱点」があったと述べた。

元FSAエンフォースメントマネジャーで現レイノルズ・ポー ター・チェンバーレーンの弁護士、スティーブン・フランシス氏は、 「疑わしい取引の報告はFSAにとって不可欠なものだ。報告によっ て何が起きているのかを把握できる。その報告を著しく怠った企業が あるというのは、極めて警戒すべき事態だ」と述べた。

FSAによるとバークレイズは5750万件の取引について正確な 報告を提出していなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE