OPEC議長:原油価格は「満足できる範囲内」-在庫はなお高水準

石油輸出国機構(OPEC)の バスコンセロス議長(アンゴラ石油相)は8日、原油価格が「満足で きる範囲内」にあるとの認識を示した。

同議長によれば、昨年12月までの減産合意の順守率は70%に 低下している。

バスコンセロス議長は、原油市場には依然不安定さが見られる ものの、価格は「満足できる範囲内で推移」しており、状況は「おお よそ落ち着いている」と述べた。在庫に関しては、なおも「かなり高 水準にある」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE