7月英製造業生産:前月比0.9%上昇-1年半で最大の拡大

英政府統計局(ONS)が8日発 表した7月の同国の製造業生産指数は前月比0.9%上昇した。自動車 や医薬品の生産が増加したことを背景に、市場予想の3倍の伸びとな り、1年半で最大の拡大を示した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト27人の予想 中央値では、前月比0.3%上昇と見込まれていた。前年同月比では

10.1%低下。6月の指数は前月比0.6%上昇(改定前=0.4%上 昇)に修正された。

INGファインナンシャル・マーケッツのエコノミスト、ジェー ムズ・ナイトリー氏(ロンドン在勤)は、ブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューで今回の統計について「良い数値を見込んでいた。 自動車買い替えプログラムが支えとなったほか、購買担当者指数(P MI)も極めて力強い生産を示唆していたし、ポンド安も生産堅調の 要因だ」と述べた。さらに「7-9月(第3四半期)の国内総生産 (GDP)は増加となることが示唆される。技術的な意味での英リセ ッション(景気後退)終息を意味するものだ」と付け加えた。

ポンドの対ドル相場は統計発表後に上昇し、一時は前日比0.2% 高となった。ロンドン時間午前10時13分(日本時間午後6時13 分)現在は1ポンド=1.6505ドルで取引されている。

同時に発表された7月の英鉱工業生産指数は、前月比0.5%上昇 した。前年同月比では9.3%低下だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE