中国人民元先物、ほぼ5カ月ぶりの大幅上昇-輸出落ち込み緩和の観測

中国人民元先物相場は8日、 5カ月余りで最大の上昇となった。今週発表される経済指標で中 国の輸出減少のペース鈍化が示されるとの観測が背景にある。輸 出が安定すれば、中国人民銀行(中央銀行)に元上昇を容認する 余地が生ずる。

ブルームバーグ・ニュースが集計したエコノミスト予想によ ると、11日発表の8月の中国輸出は前年同月比19%減と、7月 の23%減からマイナス幅が縮小する見通し。予想通りならば3月 以降で最も小幅な減少となる。

交通銀行のアナリスト、劉鑫氏(香港在勤)は「市場は輸出 回復を示すあらゆる兆候に対して非常に敏感だ」と述べた。元先 物「上昇はドル下落も一因だ」と付け加えた。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノン・ デリバラブル・フォワード、NDF)は、上海時間午後3時7分 (日本時間同4時7分)現在、前日比0.5%高の1ドル=

6.7365元と、3月24日以降で最大の値上がりとなっている。 一時は6.7340元と、7月2日以来の元高水準に達した。

--Judy Chen. Editor: Simon Harvey, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

%CNY %USD %HKD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE