中部電、豊田通商:カナダで発電プロジェクトに参画

中部電力と豊田通商は8日、カナダ・ ゴアウェイ発電プロジェクトに参画すると発表した。出資権益は中部 電と豊田通商がそれぞれ25%としている。

同プロジェクトは、カナダのオンタリオ州トロントの北西にある ブランブトン市で、天然ガスを燃料とした出力87万5000キロワット のゴアウェイ発電所を運営し、州内にある電力卸売市場に電力販売す る。同発電所は今年6月に営業運転を開始しており、今後20年にわた って電力販売を行う。

中部電広報担当の川下絵美氏によると、プロジェクトの総事業費 は11億カナダドル(約946億円)で、中部電にとって7件目の卸発電 事業(IPP)となり、豊田通商とは2008年に運開したタイに次ぐ2 件目の案件となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE