中国商用飛機:「C919」はボーイングやエアバスより「確実に割安」

中国の旅客機メーカー、中国商用飛 機は、同社初の商用ジェット機が米ボーイングや欧州のエアバスの同 サイズのジェット機よりも「確実に割安」になると語った。中国は航 空宇宙分野で自主開発に取り組んでいる。

中国商用飛機の販売責任者、陳金氏は香港の航空ショーで、座席 数168の「C919」は、ボーイング「737」型機やエアバス「A320」 型機よりも使用燃料が最大15%少ないと語った。中国商用飛機は今回 の航空ショーでC919を初公開した。

同社は、大型機市場でボーイングやエアバスに挑戦を挑む前に、 当初はC919の販売先として国内に照準を定める。

陳氏は「中国は最大の市場であり、最も可能性が大きいため、現 時点で海外販売を追い求める必要はない」と述べた上で、「ただ、将来 的には欧米市場へ参入する方針だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE