香港株(午前):続伸、中国による政府債の起債を好感-銀行株が高い

午前の香港株式相場は4営業日続 伸。中国が政府債を香港で売り出すと発表したことで、中国政府が国 際金融センターとして香港を今後も支えていくとの信頼感が高まった。

資産規模で中国3位の銀行、中国銀行(3988 HK)は1.5%高。時 価総額で金融最大手の中国工商銀行(ICBC、349 HK)も0.5%上 昇。中国財政省が8日、香港で今月28日に政府債60億元(約815億 円)を起債するとウェブサイト上で発表したことが材料視された。原 油・天然ガス事業に携わる創新能源(702 HK)は7.7%の大幅高。中 国の陜西省で掘削権を獲得したことが好感された。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.6%高の20758.20。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.2% 高の12122.17。

-- Editors: Nick Gentle, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE