米マクドナルドが敗訴-登録商標めぐるマレーシアの訴訟の上告審

世界最大の外食店チェーン、 米マクドナルドは8日、マレーシアで「マックカレー」の名称の 使用差し止めを求めた訴訟の上告審で敗訴した。

マレーシアの最高裁は、インド料理を販売する首都クアラル ンプールの料理店マックカレー・レストラン(McCurry Restaurant)について、店名に「Mc」を使用したことでマクド ナルドと関係があると認識されることはなかったとの下級審の判 断を支持した。

下級審は4月、「一方がインド料理と地元料理を販売する1 店舗だけの典型的なインド料理店であるのに対し、もう一方はハ ンバーガーやフライドポテト、ミルクシェークなどのファストフ ードを販売する多国籍チェーンだ」との判断を下した。

マクドナルドの代理人、ウォン・サイ・フォン氏は、同社は 最高裁の判断に従うと述べ、それ以上のコメントを控えた。

---Editors: Douglas Wong, Frank Longid

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Ranjeetha Pakiam in Kuala Lumpur at +60-3-2302-7856 o rpakiam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Douglas Wong at +852-2977-6451 or dwong19@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE