韓国の経済成長予想を上方修正、外部環境や政策効果で-開発研究院

韓国の政府系シンクタンク、 韓国開発研究院(KDI)は8日、同国の経済成長率見通しを上 方修正した。世界的な景気見通しの改善のほか、国内の金融・財 政政策による成長下支えが背景にある。

KDIはこの日公表したリポートで、国内総生産(GDP) が2009年に0.7%減、10年は4.2%増になると予想。5月時点 では、今年が2.3%減、来年は3.7%増と見込んでいた。

同リポートでKDIは、「外部環境が改善し、政策による経 済安定の効果も見られた」と指摘。「韓国経済は、予想よりも速 いペースで低迷から脱却する兆しが表れつつある。今年下期も緩 やかな回復基調が続く可能性が高い」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE