サウジ石油相:現行原油価格は全当事者に満足-供給は十分

サウジアラビアのヌアイミ石 油鉱物資源相は8日、世界の原油市場は「良好な状態」にあるとし、 バレル当たり68-73ドルの価格帯は消費者と生産者双方にとって 満足できる水準との認識を示した。

9日の石油輸出国機構(OPEC)総会を前にウィーン入り した同相は、「消費者と生産者、すべてにとって良い価格だ」とし、 「市場への供給は十分」と語った。OPEC総会では生産枠が据え 置かれる見通し。

また、サウジアラビアが現行の価格水準に満足しているかと の問いに対しては、「価格が68-73ドルで推移している状況で、 他に何を望むだろうか」と答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE