新電元株が2カ月ぶり高値、ホンダなどに第三者割当増資を実施へ

電源機器、ホンダ向けなどの車載電 装品メーカーの新電元工業株が一時、前日比7.6%高の254円と急反発。 日中ベースでは7月6日以来、約2カ月ぶりの高値水準を回復した。同 社は7日、第三者割当で新株式1636万1000株を発行すると発表、割当先 はホンダや損害保険ジャパンなど5社。株主価値の希薄化への懸念があ る半面、財務基盤が強化される面もあり、買いが優勢となっている。増 資の引き受けで、ホンダはこれまでの第10位株主から筆頭株主になる。 調達資金の手取概算35億4300万円は、設備投資と構造改革費用に充当さ れる予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE