NRI:CB500億円中止、特殊条項で野村証の主幹事不可

転換社債型新株予約権付社債 (CB)500億円発行を決議していた野村総合研究所(NRI)は8 日、このCB発行中止を決定した。特殊条項を付与したことで格付け 取得に時間がかかり、予定していた野村証券が主幹事を務められない ことが判明した。

東証で8日、NRIが発行中止の資料を開示した。予定していた のは現金調整型株式強制転換条項付第2回無担保CB。この条項付C Bの日本での発行は初で、格付け付与について時間が必要との返事を 格付け会社から受けた。主幹事を変更すれば発行可能だったが、実務 的に野村証以外が主幹事になるのは不可能だった。

格付け取得やこの条項のないCB発行も検討もしたが、日程的な 要因もあり断念した。調達資金はソフトウエア開発やデータセンター 新設に充てるとしていた。NRIは改めて特殊条項のないCBといっ た資金調達手段を検討する。

大和証券SMBCの上野真アナリストはNRIについて「企業の システム部門・資産買収を含めたM&A用資金の需要は強く、通常の CB発行といった資金調達方法を検討していくだろう」と予想した。

NRIは今回のCBの格付けをどこに依頼したかは明らかにして いないが、発行体格付けは格付投資情報センター(R&I)から取得 している。R&IはNRIから格付け依頼があったかどうかについて コメントを控えている。

この特殊条項のCBは海外でアサヒビールと三菱ケミカルが発行 したことがあった。CB発行中止を受けてNRIの株価は上昇した。 一時前日比125円(6.0%)高の2220円まで上げた。午後1時12分現 在で同5円(0.2%)高の2100円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE