シカゴ大豆:9ドル上回る水準維持か-豊作でも需要増に対応できず

世界の油糧種子関連の情報を提供 するオイル・ワールドは7日、シカゴの大豆相場が来年2月にかけて 1ブッシェル当たり9ドルを上回る水準を維持するとの見通しを示し た。米国の生産高が過去最高水準に達すると予想されるものの、世界 的な需要の伸びに対応できないためとしている。

オイル・ワールドのエグゼクティブディレクター、トーマス・ミ ールケ氏は会議で、米国産大豆は「世界的な供給の問題を解決できな い」と指摘。中国の需要が拡大する一方、他の油糧種子の供給が縮小 しているため、「大豆先物相場は極めて堅調な水準を維持するだろう」 との見方を示した。

米国の生産高が最高水準に達するとの予想を受けて、大豆先物相 場は6月に付けた9カ月ぶりの高値から約25%下落している。上海J Cインテリジェンスの李強会長は先週、世界最大の大豆輸入国である 中国での生産高が、悪天候の影響で2009-10穀物年度に15%減少す る可能性があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE