欧州社債市場:発行急拡大、前年比で11%増-上乗せ金利低下

今年の欧州での社債発行は過去 最大規模に拡大し、発行額は1兆2300億ドルを上回っていること が明らかになった。イタリアの自動車メーカー、フィアットやオラン ダの電話事業者ロイヤルKPNなどが社債を発行し、資金を調達し ている。

米メリルリンチのEMU社債指数によると、年初からこれまで の発行規模は2008年全体を11%上回っている。投資適格級の社債 の上乗せ金利は2.02ポイントと、今年3月の最大4.63ポイ ントから大幅に低下した。

ソシエテ・ジェネラルのロンドン在勤クレジットアナリスト、 フアン・エステバン・バレンシア氏は、「例年の夏場の小康状態を 過ぎ、市場がまた活況を呈している。信用への投資意欲は依然と して衰えていない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE