中国の銀行は今年の融資増加に伴う不良債権の急増懸念-SCMP紙

香港英字紙サウスチャイナ・モーニ ング・ポスト(SCMP)は8日、中国本土の銀行は今年の急速な融資 の伸びに伴い不良債権が将来急増することを懸念しているが、大半の銀 行は不良債権比率を今後3年間5%を下回る水準に抑制できると予想し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE