テナリス:ペトロブラスからの強い需要に期待-海塩層下の油田開発で

石油・ガス業界向け鋼管メーカー 世界最大手のテナリスは、沖合油田開発に必要な資材購入を進めるブ ラジル石油公社(ペトロブラス)からの「極めて強い需要」を見込ん でいる。

ルクセンブルクに本拠を置くテナリスのパオロ・ロッカ最高経営 責任者(CEO)は7日に行われたインタビューで、ペトロブラスが プレソルト(海塩層下)の油田開発に必要なパイプを、テナリスに発 注する見通しだと語った。ペトロブラスが開発を計画している油田に は、米州で過去30年間で最大の発見となったトゥピ油田も含まれる。

ペトロブラスは今後5年間で、一企業としては世界最大規模とな る総額1744億ドル(約16兆2000億円)の投資を予定。テナリス は、プレソルトでの作業に必要なパイプの供給で、フランスの鋼管大 手バローレックと競合している。

ロッカCEOは「当社はペトロブラスの投資循環をうまく利用し ていく」とし、「2010年はパイプライン受注が増加し、活発な掘削 活動が見込まれる」と述べた。

-- Editors: Dale Crofts, Robin Saponar

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net   Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Juan Pablo Spinetto in London at +44-20-7073-3590 or jspinetto@bloomberg.net Matthew Craze in Santiago at +56-2-487-4018 or mcraze@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dale Crofts at +54-11-4321-7735 or dcrofts@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE