NY原油先物:ほぼ変わらず、米行楽シーズンが終了-電子取引

ニューヨーク原油先物相場は1バ レル=68ドルで、前週末比ほぼ変わらず。米国の行楽シーズンの終 了やガソリン精製の利ざや縮小で、需要が一段と弱まったことが背 景にある。

コンサルタント会社リポウ・オイル・アソシエーツ(ヒュース トン)のアンディ・リポウ社長は「米国の行楽シーズンは終了した」 と指摘。ガソリンと原油の価格差(クラックスプレッド)も縮小し ており、「原油需要はさらに低下するだろう」と語った。

ニューヨーク時間午後2時54分(日本時間8日午前3時54分) 現在、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の電子取引で、原油 先物10月限は前週末比2セント(0.03%)安の1バレル=68.00 ドル。一時、同89セント(1.3%)高となる場面があった。10月 限を基にしたクラックスプレッドは1バレル当たり約70セント縮 小の5.882ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE