英FSA長官:英経済は危機により永続的な打撃、決して取り戻せない

英金融サービス機構(FSA)の ターナー長官は、7日に放送された英BBCラジオとのインタビュー で、英経済は今回の経済危機により永続的な打撃を受けたとの見解を 示した。

同長官は、2010年までに英経済がリセッション(景気後退)を 脱するとのイングランド銀行(中央銀行)の予測には同意するものの、 成長は金融危機以前のペースには回復しないだろうと語った。

同長官はBBCラジオ4に対し、「決して取り戻せない。英経済 の生産能力の低下は永続するだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE