9月は欧州株に最悪の月、上昇相場さなかの今年は別か-JPモルガン

JPモルガン・チェースのストラ テジストらによると、欧州株にとって9月は歴史的に、1年で最悪の 月であるものの、株式市場が長期的な強気相場にある場合は上昇する 確率が高い。

JPモルガンのクオンツ(定量分析)ストラテジスト、マシュ ー・バージェス、マルコ・ディオン両氏(ロンドン在勤)は7日付の リポートで、1969年以降のMSCI欧州株指数は9月に平均1.6% 下落しているが、9月までの6カ月間に上昇している場合については 同月に平均1.1%上昇していると指摘した。

MSCI欧州株指数は先週末(9月4日)までの6カ月間で 40%上昇している。両氏は「従って、今年の9月は3分の2という 高い確率でプラスの投資収益が期待できる」と書いている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE