香港株(終了):3日続伸、中国の不動産投資拡大期待などで

香港株式相場は上昇。中国の不 動産投資が拡大するとの期待などを背景に指標のハンセン指数は 3営業日続伸した。英銀HSBCホールディングス(5 HK)がオ ランダの金融大手INGグループのプライベートバンク事業に買 収案を提示したことも好感された。

広東州に物件を保有する中国の不動産会社、雅居楽地産(アジ ャイル・プロパティ、3383 HK)は4.6%高。中国人民銀行(中央 銀行)貨幣政策委員会の樊綱氏はこの日、中国の来年の不動産投資 が30%増える可能性があると発言した。HSBCは1.3%高とな りハンセン指数を押し上げた。自動車のメーカー、比亜迪(BYD、 1211 HK)は4.1%高。電気自動車に対する補助金を同社会長が提 唱したことや、中国が今年米国を抜いて世界最大の自動車市場にな る可能性があるとの当局者発言を好感した。

ハンセン指数は前週末比310.69ポイント(1.5%)高の20629.31。 ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.9%高の11979.15で終了した。

大福証券の調査責任者、マルコ・マック氏は「中国指導部は政 策を堅持している。このため、緩和的な金融環境が続く公算が大きい。 わたしは7-12月(下期)の株式相場について控えめながらも楽観的 だ」と述べた。

雅居楽は10.18香港ドル。HSBCは83.15香港ドル。BY Dは56.40香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE