【5%ルール】オッペンハイマーF、シンプレクスA、ドイツ銀行

7日確認した大量保有報告書の主な 状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

オッペンハイマーファンズ:エー・アンド・ディ(7745)株式の保 有比率を5.41%から6.45%に増やした。

シュローダー証券投信投資顧問:グループ全体でサンケイビル (8809)株式の保有比率を7.08%から5.87%に減らした。

ベストライフ:シンワオックス(2654)株式の保有比率を5.08% から6.35%に増やした。

ラック・ウィング・グループ:新華ファイナンス(9399)株式の保 有比率を14.2%から13.11%に減らした。

シンプレクス・アセット・マネジメント:東邦システムサイエンス (4333)株式の保有比率を5.98%にした。

ドイツ銀行ロンドン支店:グループ全体でトクヤマ(4043)株式の 保有比率を5.49%にした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE