アブダビのATIC、チャータードS買収へ-総額3650億円

アラブ首長国連邦(UAE)の アブダビ政府系の投資会社、アドバンスト・テクノロジー・インベス トメント(ATIC)は、シンガポール国営の半導体ファウンドリー (受託生産)世界3位、チャータード・セミコンダクター・マニュフ ァクチャリングを25億シンガポール・ドル(約1630億円)で買収 することで合意したと発表した。

シンガポールで7日発表された資料によると、ATICはチャ ータード株1株につき現金2.68シンガポール・ドルを支払う。過去 30日間の株価の加重平均を14%上回る水準。同社の4日終値は2.66 シンガポール・ドル。債務などの引き継ぎを含めた買収総額は56億 シンガポール・ドル(約3650億円)。チャータード株の約62%を保 有するシンガポール政府系投資会社のテマセク・ホールディングスは 買収を支持している。22年間にわたってチャータード・セミコンに 出資してきたテマセクは手を引くことになる。

ATICは米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD) との間で昨年設立した合弁会社グローバルファンドリーズの事業と、 今回買収するチャータードを統合する計画。統合会社の最高経営責任 者(CEO) にはグローバルファンドリーズのダグ・グロースCE Oが、最高執行責任者(COO)にはチャーダードのチア・ソンフェ CEOがそれぞれ就任する。統合により世界第2位の半導体ファウン ドリーを目指す。

HSBCホールディングスのアナリスト、スティーブン・ペラ ヨ氏は「この案件は非常に理にかなっている」と指摘。「同業他社に とって大きな脅威になるため、わたしの想定よりもはるかに速いペー スで業界地図が変化し始めるだろう」と語った。

チャータードの株価は今年に入って2倍以上になっている。7 日の取引では売買停止となった。同社は米マイクロソフトの家庭用ゲ ーム機「Xbox 360」用の半導体を生産している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE