中国:自動車各社に「冷静さ」求める、過剰生産回避で-発改委の陳氏

中国政府は国内自動車メーカーに対 し、需要増加に伴う生産能力の拡大に当たって「冷静さ」を保つよう 要請した。

中国国家発展改革委員会(発改委)の産業調整担当責任者、陳斌 氏が5日、天津での会議で語ったところによると、政府の景気刺激策 が自動車販売を押し上げるなか、メーカー各社は生産能力の増強を図 っている。陳氏は、長期的に成長が持続可能かどうか不透明ななかで、 こうした拡大は向こう数年以内に過剰生産能力につながる恐れがある と指摘した。

中国政府は今年、世界的な自動車販売の落ち込みの影響を回避す るため、小型車の車両取得税を半減するとともに自動車購入の補助金 を支給。この結果、中国は今年、米国を抜いて世界最大の自動車市場 になる見込みだ。今年1-7月の中国国内の自動車販売台数は前年同 期比23%増の720万台だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE