アシュトン通商担当欧州委員:エアバス補助金問題で米と交渉も-FT

英フィナンシャル・タイムズ(F T、オンライン版)は6日、欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州 委員会のアシュトン委員(通商担当)が、欧州の航空機メーカー、エ アバスと同業の米ボーイングの補助金をめぐる紛争に関して、向こう 数カ月以内に米国と和解交渉を行う可能性を示唆したと報じた。

同紙によると、アシュトン委員は貿易閣僚会議出席のため訪れた ニューデリーで開いた記者説明会で語った。4日には、世界貿易機関 (WTO)の紛争処理小委員会が、エアバスへの補助金は不正だとす る米国側の主張を一部認める中間報告をまとめている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Ben Martin in London +44-20-7330-7500 or bmartin38@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE