アジア株:上昇、買収観測など手掛かり-ハイテクと自動車株が高い

7日午前のアジア株式相場は3営業 日続伸。ハイテク株と自動車株が上げをけん引した。アラブ首長国連 邦(UAE)のアブダビ政府系の投資会社、アドバンスト・テクノロ ジー・インベストメント(ATIC)がシンガポールの半導体ファウ ンドリー(受託生産)大手、チャータード・セミコンダクター・マニ ュファクチャリングを買収する計画を発表したことが材料視された。

チャータードはシンガポール市場での取引が中止された。東芝は 反発。同社が経費節減のため、2010年度からデジタル家電製品など に組み込む最先端システムLSI(大規模集積回路)の生産を海外の ファウンドリーに委託する方針を固めたと、7日付の日本経済新聞朝 刊が報じたことを受けた。米州での売上高が全体の28%を占めるキヤ ノンは高い。世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車も上昇。米労 働省が4日に発表した8月の雇用統計で、非農業部門雇用者数の減少 幅が予想を下回ったことが好感された。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前10時24分現在、前 週末比0.6%高の113.43。ここ3営業日で0.9%上げている。

-- With assistance from Masaki Kondo in Tokyo. Editors: Darren Boey, Nicolas Johnson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net; Kotaro Tsunetomi in Tokyo at +81-3-3201-2089 or ktsunetomi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE