米AIG:資産運用事業の一部売却で合意-香港投資会社に5億ドルで

米政府の救済を受けた米保険会社 アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、資産運 用事業の一部を香港の資産家、李沢楷(リチャード・リー)氏率い る投資会社パシフィック・センチュリー・グループに約5億ドル(約 465億円)で売却することで合意した。

今回の売却合意により、政府救済を受けた昨年9月以降に公表 された資産処分による調達金額は計98億ドルとなった。先月のロ バート・ベンモシュ最高経営責任者(CEO)就任後では初の大型 の事業売却。ベンモシュCEOは、市場の回復を待てば売却価格が 上がるとして、エドワード・リディ前CEOが計画した一部の資産 売却を取りやめた。

AIGの5日の発表資料によると、同社は売却完了時にまず約 3億ドルを現金で受け取る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE