最も読まれた日本語記事(前週)-首位は「日本株急反落、米金融株」

前週(8月30日-9月5日)に 最も読まれたブルームバーグ・ニュースの日本語記事上位10本は次 の通り。{JREAD}画面に基づき6日夕時点で集計(番号をクリックす ると記事が表示されます)。

1.日本株は急反落、損失警戒の米金融株安が波及-銀行中心に 2.米国株:続落、銀行損失懸念で-S&P500種1000割れ 3.衆院選明け日本株は急伸後下げる、輸出関連に売り 4.野村:来年移転する英シティーのビル、6年賃料なし-FT 5.日本株は続落、米雇用と円高警戒し輸出や金融売り 6.日本株は金融中心に3日続落、大和証G急落-G20の規制警戒感 7.日本株は小反発、中国株安と円高の一服好感-輸出関連買い 8.【コラム】オバマ氏と鳩山氏、共通点は「米大学院卒」くらい 9.要の財務相候補、「手堅い」藤井氏か「党の顔」岡田氏 10.元バークレイズの黒田氏をJパワーが採用-ヘッジの強化

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE