白川日銀総裁:出口戦略の議論は「大いに意味がある」

日本銀行の白川方明総裁は英国時間 5日夕(日本時間6日未明)、ロンドンで開かれた20カ国・地域(G 20)財務相・中央銀行総裁会議のあとの会見で、今回の金融・経済危 機に対応するために取られている「異例の措置」からの出口戦略につ いて「一般的な考え方を議論することは大いに意味がある」と語った。

白川総裁は「会合では金融政策に限らず各国が現在実施している 異例な措置について、措置ごとに終了の時期や順序、手法等が異なる ことを意識しながら、どのような点に留意しながらこれを進めること が必要か意見交換を行った」と説明した。

G20は今回、景気回復がしっかりするまで景気刺激策や金融危機 対応の「異例の措置」を継続することで合意した。G20は声明で、緊 急措置からの出口戦略については、各国が行動の規模や時期、順序が 異なることを認識しつつ、「協力的で調和した出口戦略を作成する」こ とで合意したことを明らかにした。

白川総裁はまた、会合で「 経済情勢については、先行きの世界経 済についてバブル崩壊後のバランスシート調整には時間がかかること、 その間の景気回復は緩やかになる可能性が高いことなどを中心に説明 した」と語った。

与謝野財務相は欠席

G20を健康上の理由で欠席した与謝野馨財務・金融相は4日午前 の閣議後会見で、今会合について「国際的な金融危機は、G20などの 場での国際協調がないと解決しないという一貫した姿勢を持ってき た」と語った。

また、会合で議題となる金融機関の幹部報酬規制について「日本 としては何の異論もなく受け入れられる」とする一方で、自己資本比 率や内容については日本の金融界の実情や信用収縮への影響なども念 頭に考える必要があると指摘していた。

8月30日に行われた衆院選で自民・公明の連立与党が大敗し、日 本は政権移行期にある。今回のG20には与謝野財務相の代わりとして 竹下亘財務副大臣が出席した。

--取材協力 下土井京子 Editor:Hitoshi Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ロンドン  藤岡 徹  Toru Fujioka +81-3-3201-2158 tfujioka1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール Michael Dwyer +65-6212-1130 mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE