G20:金融システム強化に向けたさらなる取り組みに関する宣言

英国ロンドンで開かれた20カ国・ 地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が5日午後に発表した金融シ ステム強化に向けた取り組みに関する宣言の骨子は以下の通り。

①リスクテーキングに重要な影響力を有する者の報酬の水準および報 酬体系の開示と透明性の向上 ②報酬慣行が長期的な価値創造や金融安定と整合的であることを確保 するため、報酬体系に関する国際基準 ③取締役会による報酬とリスクに対する適切な監視を確保するための コーポレート・ガバナンス改革 ④システム上重要な金融機関の規制と監督の強化、各社別の緊急時の 対処計画の作成 ⑤国境を越えて活動する大規模な金融機関に関する危機管理グループ の設置と、破たん処理の法的枠組みの強化 ⑥銀行の自己資本の量と質の向上や景気循環抑制的なバッファー(緩 衝)を導入するなどの健全化規制強化の迅速な検討 ⑦クレジットデリバティブの中央清算機構や格付け会社、ヘッジファ ンドの監督、証券化商品の量的保有要件に関し、国際基準に整合的に 協調して実施 ⑧金融商品、貸倒引当金、オフバランスシート・エクスポージャー、 減損・金融資産の評価に関し、単一の質の高いグローバルな独立した 会計基準への収れん

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE